英検2級を目指す人におすすめのオンライン英会話ランキング!

「英検2級を目指しているのに、どのように勉強するのが効率的か分からない」

そんな悩みを抱えていませんか?

英検2級は大学入試レベル。

合格すれば海外留学に行っても授業についていくことができるレベルです。

では英検2級に合格するにはどのように勉強したら効率的なのでしょうか?

元英会話講師の私がおすすめするのは、オンライン英会話

オンライン英会話はアウトプットを中心に鍛えることができますので、英検2級を目指す人など中級レベルの人でも効率的に英語力を伸ばすことができるからです。

そこで今回は、英検2級を目指す人におすすめのオンライン英会話ランキングをご紹介します。

本記事を最後まで読めば、代表的なオンライン英会話の特徴、効率的な英語学習のヒントが分かります。

英検2級を目指す人に役立つ情報を集めましたので、ぜひ最後までご覧ください。

英検2級を目指す人のためのオンライン英会話選びのポイント!

英検2級を目指す人は、どのようなポイントに注意してオンライン英会話を選んだらよいのでしょうか?

英検2級を目指す人がオンライン英会話選びで失敗しないためには、以下の3つのポイントに注意してオンライン英会話を選びましょう。

  1. 文法が学べるコースはあるか?
  2. ディスカッションクラスはあるか?
  3. 講師は丁寧な指導をしてくれるか?

それでは、一つ一つ詳しくみていきましょう。

文法が学べるコースはあるか?

英検2級を目指している人は、文法がきちんと学べるオンライン英会話を選びましょう。

英検2級の問題では高校卒業程度レベルの文法問題が出されます。

中学・高校英語の文法がまだ身についていないと感じる方は、文法が学べるオンライン英会話を選んで、文法対策をしっかり行いましょう。

英検2級では、現在形や過去形などの基本的な知識だけでなく、分詞構文や接続詞、助詞などの応用的な文法問題が出題されます。

英検2級は文法力なくして合格することはできません。

文法をきちんと理解していないと、リーディング問題だけでなく、リスニング問題も理解することができないからです。

英検2級のリーディング問題では、文法の知識が問われる問題に加え、単語や熟語の意味を問う問題が出されます。

文法を理解し、さらに単語や熟語を覚え、全体の6割〜7割の正解率で合格となりますので、文法に苦手意識のある方は、オンライン英会話でしっかり学習しておくようにしましょう。

ディスカッションクラスはあるか?

英検2級合格のために、なぜディスカッションが大事なのか?と思った方もいるかもしれません。

実は英語でのディスカッションは、英検2級のライティング対策になるのです。

英検2級では

「運動は子どもの情緒を育てると言いますが、あなたはどう思いますか?」

「最近はリサイクルが盛んに行われていますが、それは将来、地球環境を改善させると思いますか?」

「都市部の車の交通量を制限すべきだという意見がありますが、あなたはどう思いますか?」

といった、自分の意見を求められる問題が出題されます。

答え方のプレートは、「質問に対する自分の意見」と「意見に対する理由」です。

答えの英文は大体100語前後、2〜3文で答えるのが模範解答となっています。

オンライン英会話でディスカッションをトレーニングするということは、英語で質問をされた時に瞬時に自分の意見をまとめて口に出すということ。

ディスカッションは慣れていないと、なかなか意見を英語にするのに時間がかかってしまいますので、英検2級のライティング対策としてディスカッションの練習をしておくことが大切です。

また、英検2級のライティング問題は、定型文をいくつか用意しておくとスムーズなのですが、それはスピーキングも同じ

よく使う定型文を用意しておくと、ライティングとスピーキング、両方のスキルを養うことができるのです。

講師は丁寧な指導をしてくれるか?

英検2級を目指している人は、講師の質でオンライン英会話を選びましょう。

英検2級は大学入試レベルの英語力が必要。

合格率は受験生全体の3割ほどとなっており、しっかり対策しないと合格することができません。

分からないところがある場合しっかり説明することができるか、熱心に指導をしてもらえるか、講師の指導力でオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

講師は必ずしもネイティブスピーカーである必要はありませんが、文法を指導することができ、英語でのディスカッションを正しく行うことができる英語力がある講師が良いでしょう。

また、英検についてよく知っている講師ならば、英検2級の一次試験に合格した時に、二次試験対策をしてもらうこともできます。

指導力のある英会話講師というのは、生徒のレベルをきちんと理解して「生徒のレベルより少しだけ高いレベル」のレッスンを提供します。

脳科学的にも、人間は自分の能力と比べ少しだけ難しいことに挑戦する時に一番頭を使っていると言われているんですよ。

良い講師は、生徒の英語力よりもほんの少し難しいレベルを見極めて、上手にレッスンをリードしてくれます。

では、どのようにそのような優秀な講師を見つけるのか。

オンライン英会話の中には採用基準を厳しくして優秀な講師を採用するように工夫しているところもありますし、講師の入社後丁寧に研修を行なっているところもあります。

また、一番良いのは実際に無料体験レッスンを受講して、講師との相性も含め自分の目で確かめてみること。

「この講師なら英語力が上がりそう」と感じた講師のいるオンライン英会話を選ぶと、無理なくオンライン英会話で英語学習を続けることができます。

英検2級を目指す人におすすめのオンライン英会話を比較!

ここでは、英検2級を目指す人が覚えておきたいオンライン英会話選びのポイント「文法」「ディスカッション」「講師」の3つのポイントでオンライン英会話10社を比べてみましょう。

文法 ディスカッション 講師
レアジョブ英会話 二重丸 二重丸 二重丸
MyTutor 二重丸 二重丸 二重丸
DMM英会話 二重丸 二重丸 二重丸
ネイティブキャンプ 二重丸 二重丸 二重丸
kimini英会話 二重丸 二重丸 丸
BestTeacher 二重丸 丸 二重丸
Bizmates 二重丸 二重丸 二重丸
ECCオンラインレッスン 二重丸 丸 二重丸
産経オンライン英会話 二重丸 二重丸 丸
EF English Live 二重丸 丸 二重丸

英検2級を目指す人におすすめのオンライン英会話おすすめランキング!

1位:レアジョブ英会話


ポイント
  1. 文法専門教材あり
  2. ディスカッション練習ができる
  3. 講師の採用率1%
CHECK
レアジョブ英会話では、文法に特化したレッスンやディスカッションのレッスンを受けることができます。講師は採用率1%の狭き門をくぐり抜けたフィリピン人講師たち。日本語が話せる講師も多いので、日本語でのサポートも受けられます。講師の質で選びたいなら、レアジョブ英会話がおすすめです。
レアジョブ英会話の評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:MyTutor


ポイント
  1. 試験対策コースが豊富
  2. ビジネス英語に強い
  3. ディスカッションレッスンあり
CHECK
MyTutorは英検を含めたTOEICやIELTSなど試験対策に強いオンライン英会話です。講師は全員正社員となっており、研修体制もしっかりしています。定額料金でレッスンが受け放題ですので、英検対策としてなるべくたくさん英語に触れたい人におすすめです。
MyTutorの評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

3位:DMM英会話


ポイント
  1. 文法コースあり
  2. ディスカッションレッスンあり
  3. 英語学習アプリが無料!
CHECK
DMM英会話は6500人もの講師が在籍している大手オンライン英会話です。ディスカッションコースは中級と上級に分かれており、細やかなレベル分けがなされています。また、有料英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えるのも魅力的。ディスカッションに力を入れたい人はDMM英会話がおすすめです。
DMM英会話の評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

英検2級を目指す人が知っておきたいオンライン英会話の効果は?

英検2級を目指す人は、何ヶ月前からオンライン英会話で対策を始めたら良いのでしょうか?

ここでは、英検2級を目指す人の学習の効果についてお話ししたいと思います。

毎日勉強する必要はあるか?→なるべく毎日勉強しよう

英検2級を目指す人の現在の英語力にもよりますが、英検2級に合格するためには、なるべく毎日勉強した方が良いでしょう。

「読み」「書き」という観点でみると、だいたい日本の英語教育では中学校で300時間、高校で600時間ほど英語の授業があり、中学高校レベルの英語力をつけるには1000時間の学習が必要だと考えることができます。

もし高校卒業程度の英語力に不安のある人は、1000時間という時間から考えても、毎日英語を勉強するのがおすすめです。

一方で英検は、あくまでも一定の力を測るためのテストですので、1000時間学習しなくてもテスト範囲を学習し、基準の点数を越えれば合格することができます。

ある程度中学・高校レベルの文法が身についており、英検2級の試験対策を行うならば、100時間ほど学習すれば合格することができるでしょう。

平日1日1時間勉強するとしたら、5ヶ月前くらいから対策をしていれば試験対策は十分です。

また、英検対策に関係なく、英語学習においては「毎日反復しながら少しずつ勉強する」のが一番効率が良いとされています。

人間の脳は新しいことを覚えても繰り返し復習しなければ、次の日にはその7割を忘れてしまいますので、記憶を定着させるためには1日10分で良いので毎日続けることが大切です。

効果が出る期間は?→ゼロからやるなら半年は必要

先ほど英検2級に合格するためには100時間ほどの試験対策、平日1日1時間勉強した場合5ヶ月の期間が必要、とお話ししました。

この数字をベースに考えると、英検2級を目指す人がオンライン英会話を始めた場合、成果を実感するには半年ほどみる必要があります。

もちろん平日毎日1日25分オンライン英会話で学習した場合、半年よりも短い期間で「使える言い回しが増えた」「講師の英語が聞き取れるようになった」という実感はあるでしょう。

しかし、英検対策で学習している単語が、必ずしもオンライン英会話での会話の中に現れる訳ではありません。

実際は少しずつ英語力が上がっていても、自分で英語力が上がったことを実感するのは、なかなか難しいのです。

英検2級を目指す人は、まずは半年オンライン英会話で学習を続けてみましょう。

半年続けてから、半年前の自分と比べてみると、英会話の中で自分がよく使うフレーズなどが分かるようになると思います。

英検2級合格のためにも、英会話力アップのためにも、まずは半年オンライン英会話を続けてみてください。

英検2級を目指す人が知っておきたいオンライン英会話のQA!

英検2級はTOEICに換算すると何点ですか?

英検とTOEICは問われる英語の種類が違いますので、あくまでも目安になりますが、英検2級はだいたいTOEIC500点前後です。

英検2級では単語はどれくらい覚えたら良いですか?

英検2級に合格するためにはだいたい4000〜5000語の語彙力が必要です。決して難しい単語ではありませんが、日常英会話で言いたいことを大体英語で言えるくらいの語彙力というイメージですね。

英検2級は何点合格ですか?

目安ですが、一次試験では1950点中1500点以上で合格、二次試験では650点中460点以上で合格です。65%〜70%の正解率で合格ということですね。

英検2級を目指す人におすすめのオンライン英会話で無料体験レッスンをしよう

今回は英検2級を目指す人におすすめのオンライン英会話ランキングをご紹介しました。

英検2級は高校卒業程度の英語力が求められ、合格できれば英語の基礎力がしっかり身についていることが証明されます。

オンライン英会話は、マンツーマンでレッスン内容をアレンジしやすく、ディスカッションなども練習できるので、英検2級を目指す人におすすめです。

講師との相性に関しては、実際に体験してみないと分からない部分が大きいですので、気になるオンライン英会話があれば無料体験レッスンを受講してみてください。