シニアにおすすめのオンライン英会話ランキング!

「英語を勉強して第二の人生を楽しもうかな」と考えているシニアのみなさん。

でも、英会話スクールに通うのってなかなか大変ですよね。

天気が悪かったり、風邪を引いたりとちょっとしたことでレッスンを休んでしまうと、どうしても英会話スクールを休みがちになってしまうことも。

そんな悩みを持つシニアの方々におすすめしたいのが「オンライン英会話」です。

オンライン英会話とは、インターネット回線を使って、パソコンの画面を通じて講師と受講生が英会話をする英語学習法のこと。

オンライン英会話なら、自宅にいてもできますし、レッスン時間も自由なので自分の好きな時にレッスンができます。

そこで今回は、元英会話講師の私が、シニアにおすすめのオンライン英会話ランキングをご紹介していきます。

気になるスクールがあれば、ぜひ無料体験レッスンに参加してみてください。

シニアのオンライン英会話選びのポイント!

シニアがオンライン英会話を選ぶ時、どんな点に気をつけてサービスを選んだら良いのでしょうか。

オンライン英会話って種類が多くて選ぶ時に悩んでしまいますよね。

ここでは、シニアの方々がオンライン英会話を選ぶ時に気をつけたいポイントについてご紹介します。

初心者でも大丈夫?どんな講師がおすすめ?

シニアの方々の中には、はじめて英会話に挑戦するという方も多いのではないでしょうか。

オンライン英会話を選ぶときは、初心者コースが充実しているオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

また、オンライン英会話には4種類の講師がいます。

オンライン英会話の講師の種類
  1. 日本人バイリンガル講師
  2. ネイティブ講師
  3. フィリピン人講師
  4. 非英語圏外国人講師

では、それぞれの講師のメリットをみてみましょう。

日本人バイリンガル講師 日本語が通じるので、日本語でフォローができる。英会話初心者の方におすすめ。
ネイティブ講師 英語のネイティブスピーカーなので、ネチュラルな英語に触れることができる。リスニングを鍛えたい方におすすめ。
フィリピン人講師 非ネイティブでありながらも高い英語力を持つので、英語を勉強する苦労を理解してくれる。明るい講師が多いので、楽しくレッスンしたい方におすすめ。
非英語圏外国人講師 フィリピン人講師と同じく、英語を苦労して身につけた経験を持つ。さまざまな国の文化に触れたい方におすすめ。

このように、オンライン英会話の講師にはさまざまな講師がいますので、

  • どんな講師に教えてもらいたいのか
  • 初心者に対するフォローは万全か

これらの点に注意してオンライン英会話サービスを検討するようにしましょう。

通信ソフトの操作は簡単?

オンライン英会話は2種類があります。

  1. スカイプを使ってレッスンをする
  2. 自社通信システムを使ってレッスンをする

スカイプは世界中で使用されているインターネット電話サービス。

操作が簡単で通話をしながらチャットをしたりと使い勝手が良いです。

デメリットとしては、会話をするお互いのパソコン環境や通信速度に、通話品質が左右されてしまうところ。

相手の通信環境が悪いと音声が途切れ途切れになったり、途中で切れてしまったりします。

オンライン英会話の中には、自社で通信システムを開発して、それを使ってオンラインレッスンを提供しているところもあります。

その場合、子どもからシニアまで使いやすいように操作が工夫されており、スカイプよりも通信環境が安定していることも多いです。

オンライン英会話を選ぶときは、どうやってオンラインレッスンを行うのか、通信手段についても確認するようにしましょう。

教材は豊富か?

シニアの皆さんが英語を学ぶ目的はなんでしょうか?

海外旅行で英語を使ってみたいでしょうか?

海外からの旅行者と英語でお話ししてみたいでしょうか?

それとも資格を取って達成感を味わってみたいでしょうか?

オンライン英会話を選ぶときは、自分に合ったプランやカリキュラムが提供されているサービスを選ぶようにしましょう。

オンライン英会話といっても、このようにさまざまな種類の英語を学ぶことができます。

オンライン英会話で学べる英語の例
  • 日常英会話
  • 旅行英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • 発音
  • 文法
  • TOEIC対策

また、オンライン英会話の教材には「市販教材」と「オリジナル教材」の2種類があります。

市販の教材でも優れている教材はたくさんありますので、どちらが良いかというのは一概には言えませんが、オリジナル教材はサービス会社によってこだわり抜かれて作られている場合が多くなります。

例えば一般的なテキストは「旅行で使える」「初級学習者のための」などの視点で作られていることが多いです。

オリジナル教材はオンライン英会話のカリキュラムに沿って内容を厳選されて作られているものが多く、より効率的に学習ができる場合もあります。

教材に関しては色々と迷ってしまいそうですね。

最後にまとめておきます。

オンライン英会話・教材に関するまとめ

  • 教材の種類が豊富かどうかチェック
  • 自分が学びたいことが学べるかをチェック
  • 市販教材かオリジナル教材かをチェック

シニアのオンライン英会話を比較!

では、先ほどお話ししたオンライン英会話を選ぶときのポイント「難易度」「通信速度」「教材」の3点を軸に代表的なオンライン英会話を表にして比べてみましょう。

難易度 通信速度 教材
DMM英会話 二重丸 二重丸 二重丸
ネイティブキャンプ 丸 二重丸 二重丸
大人の英会話クラブ 二重丸 二重丸 二重丸
eigox 二重丸 二重丸 二重丸
レアジョブ英会話 二重丸 二重丸 二重丸
kimini英会話 二重丸 二重丸 二重丸
Bizmates 丸 二重丸 丸
産経オンライン英会話 丸 二重丸 二重丸
ワンズワードオンライン 丸 二重丸 二重丸
ECCオンライン 丸 二重丸 二重丸

シニアのオンライン英会話おすすめランキング!

1位:DMM英会話


DMM英会話のポイント
  1. しっかり研修をした質の高い講師
  2. レッスン開始30分前まで予約可能
  3. 市販教材も無料で利用できる
CHECK
DMM英会話は世界各国の講師と英会話が楽しめるオンライン英会話です。教材の質が高く、講師もしっかり研修を受けていますので、講師や教材の質を重視してオンライン英会話を選びたい方におすすめ。

また、入会すれば有料英語学習アプリ「iKnow」が無料で使えるという特典もついてきます。

DMM英会話の評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:ネイティブキャンプ


ネイティブキャンプのポイント
  1. 回数無制限で何回でも受講可能
  2. 自社通信システムを使用
  3. 高速で反応するカランメソッド学習
CHECK
ネイティブキャンプは月額定額制で、レッスン受講回数無制限のオンライン英会話。中級以上のレベルでたくさん英語を話したいという方におすすめです。

また、ネイティブキャンプには日本人カウンセラーによる、カウンセリング制度も用意されています。

ネイティブキャンプの評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(5.0)
総合評価
(5.0)

3位:大人の英会話クラブ


大人の英会話クラブのポイント
  1. 6割以上がミドル・シニア世代
  2. スカイプ設定サポートあり
  3. 日本人講師が在籍
CHECK
大人の英会話クラブは、ミドル・シニア世代のためのオンライン英会話です。

日本人講師が在籍していますので、日本語でもサポートもOK。通信サポートサービスも付いていますので、パソコンの操作に自信のない方、英会話初心者のシニアの方におすすめです。

大人の英会話クラブの評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(5.0)
総合評価
(5.0)

シニアのオンライン英会話の効果は?

ここでは、シニアの方々がオンライン英会話で英語を学ぶときの効果についてお話ししていきたいと思います。

毎日勉強する必要はある?→毎日勉強した方が◎

「英語は毎日勉強した方が良いの?」という疑問をお持ちの方もいますよね。

結果から言ってしまえば、毎日勉強した方が良いです。

勉強方法は必ずしもオンラインレッスンでなくてもOK。

自主学習も含めて、英語は毎日勉強する方が良いです。理由は3つ。

  1. 毎日勉強することで英語に対するメンタルブロックが外れるから
  2. インプットとアウトプットを同時に行わなければ英語力は伸びないから
  3. 日本人英語学習者が英語を習得するには2000時間の学習時間が必要だから

それでは一つ一つみていきましょう。

1.毎日勉強することで英語に対するメンタルブロックが外れるから

メンタルブロックとは「心理的な障壁」のこと。

日本人の多くは英語に対するメンタルブロックが外れていないと言われています。

「間違っていたらどうしよう」「英語が下手だと思われたらどうしよう」と英語を話すことを躊躇してしまいませんか?

これがメンタルブロックです。

メンタルブロックは場数を踏んで英語のコミュニケーションに慣れていくと徐々に外れていきます。

このメンタルブロックを外すためにも、英語には毎日触れておいた方が良いでしょう。

英語の知識をつけて自信を持つことによって、メンタルブロックが外れていくのです。

2.インプットとアウトプットを同時に行わなければ英語力は伸びないから

英会話力を上げるにはたくさん英語を話さなければいけないと思っていませんか?

実はこの定説の答えは「イエス」であり「ノー」です。

というのも、脳科学の知見では、語学力が伸びるのは英語を話したり書いたりする「アウトプット」の時間でなく、読んだり聞いたりする「インプットの時間」なのです。

つまり、インプット(知識)なくして英語を話したり書いたりしても、英語力は効率的に上がりません

毎日勉強することで「オンライン英会話=アウトプット」「自宅学習=インプット」というサイクルを作ることができます。

毎日学習してアウトプットとインプットを同時に行うことにより、より効率的に英語力を上げることができます。

3.日本人英語学習者が英語を習得するには2000時間の学習時間が必要だから

当サイトでも何回かお話ししていますが、日本人学習者が一般的な日常英会話力をつけるには約2000時間の学習時間が必要だと言われています。

毎日勉強することで2000時間に早く達しますので、毎日勉強するに越したことはないでしょう。

また、さらに英語をマスターするには10000時間の学習時間が必要です。

2000時間勉強したら英語が自由に操れるようになるか、というとそうではありません。

英語は毎日の積み重ねが非常に大切です。

毎日コツコツ積み重ねて、1日でも早く目標の英語力を達成するようにしましょう。

効果が出る期間は?

英会話講師をしていた私の経験をもとにお話をすると、英語力はこんな風に少しずつついていきます。

  • 20時間→講師の英語を1文リピートできるようになる
  • 50時間→講師の英語を2〜3文リピートできるようになる
  • 100時間→英語に耳が慣れてきて、聞き取れる単語が増えてくる
  • 200時間→自分がよく使う英語フレーズというのが見えてきて、さらに語彙力を増やしていくようになる

「2000時間」というのは、あくまでも目安。

もちろん2000時間以下でも、できることは少しずつ増えていきますよ。

まずは英語の自己紹介から始めてみましょう。

シニアのオンライン英会話のQA!

オンライン英会話って操作が難しくないですか?

設定は大変かもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫です。パソコン操作が心配な方は、日本人のサポートサービスが付いているオンライン英会話を選びましょう。

全くの初心者なのですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。実はオンライン英会話を始める方には初心者が多いです。マンツーマンなので、周りを気にせずに自分のペースで英語を勉強しましょう。

オンライン英会話を趣味にしたい!

良いですね!オンライン英会話は自宅で気軽にできますので、趣味にしているシニアの方も多いです。また、世界中の講師とおしゃべりするのは刺激的でとても楽しいですよ。

シニアにおすすめのオンライン英会話で無料体験レッスンをしよう

今回はシニアにおすすめのオンライン英会話ランキングをご紹介しました。

近年、子どもや社会人だけでなく、シニア世代の方が趣味としてオンライン英会話を始めるケースも増えています。

英語が通じるか、操作ができるかどうか、不安はあるかもしれませんが、やらないよりもやって後悔した方が良いですよ。

料金もリーズナブルですので、迷っている方はまずは無料体験レッスンを受けてみて、自分に合ったスクールを見つけてみてください。