小学生におすすめのオンライン英会話ランキング!

2020年の東京オリンピックを前に、子どもの英語学習の必要性がどんどん高くなっています。

小学生のお子さんをお持ちの保護者の方の中には、子どもに英語を習わせたいけど、どんなスクールを選んだら良いのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

ズバリ、リーズナブルで高品質な子供英会話教室を探している方にはオンライン英会話がおすすめ。

理由は、送り迎えの必要がなく、マンツーマンで小学生のお子さんの英語力もつきやすくなるからです。

そこで今回は、元英会話講師の私が選んだ、小学生におすすめのオンライン英会話をご紹介したいと思います。

小学生ならではの英語学習のポイントも一緒に解説していきますので、ぜひ3分ほどお付き合いくださいね。

小学生のオンライン英会話選びのポイント!

ここでは、小学生におすすめのオンライン英会話を選ぶときに確認しておきたいポイントについてご紹介します。

オンライン英会話の講師

幼稚園生と小学生の違いは何か、それは「小学生は自我が確立している」というところです。

小学生になると性格の特徴がよりハッキリしてきて、恥ずかしがり屋の子は「自分は恥ずかしがり屋だ」と自覚するようになります。

好き嫌いも幼稚園生の頃に比べてハッキリしてきますよね。

そのため、小学生の子どもにオンライン英会話を選ぶときは、必ず無料体験レッスンを受けてから子どもが自ら「やりたい」といったオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

子どもが「やりたい」と言うということは、もちろん講師との相性が良かったというのもありますが、講師側もお子さんを楽しませようと工夫をしたということです。

オンライン英会話の講師は日本人講師、ネイティブ講師、フィリピン人講師、フィリピン以外の非ネイティブ講師の4種類から成り立っていますが、講師の英語力と合わせてお子さんが楽しく学ぶことができるかという視点でオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

長く続けられる料金か

子どもが英語を学ぶとき、発達段階に応じていくつかの特徴があります。

発達段階における子どもの英語学習の特徴
  • <赤ちゃん〜3歳くらい>耳の黄金期。母国語と英語を区別なく吸収するので、英語に対する抵抗感がなくどんどん英語耳を育てることができる。

 

  • <幼稚園生>リピートの黄金期。ネイティブスピーカーの英語も、そっくりそのままリピートができるので、スピーキング力が伸びやすい。

 

  • <小学生>文法などの英語のルールが理論的に理解できるようになる。幼稚園生のように英語をそのままリピートすることは難しいが、発音の仕方を教えてあげると綺麗な発音でリピートができる。

 

例えば、小学生になって初めて英語を学ぶ場合、もう耳の黄金期も、リピートの黄金期も過ぎてしまっていますが、だからと言って悲観する必要は全くありません。

確かにリスニング力や、スピーキング力から英語力をつけることは難しいですが、小学生は英語のルールがちゃんと理解できますので、ルールを理解して、練習する、というアプローチで英語力をつければ良いのです。

小学生は赤ちゃんや幼稚園生とは英語力をつけるアプローチ法が違う、ということですね。

どんなアプローチ法でも、一番大切なのは「長く英語を続けること」

脳がだんだん大人に近づいている小学生は、時間をかけて英語に親しんでいくことが最も大切です。

小学生のお子さんのオンライン英会話を選ぶときは、3年後に続けられる料金かという視点で選ぶのがおすすめです。

4技能が網羅されている教材か

小学生のお子さんにオンライン英会話を選ぶときは「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をしっかり伸ばすことができるかどうかをチェックしてみてください。

小学生は赤ちゃんや幼稚園生とは脳の作りが異なっていますが、小学生だからこそ伸ばせる力もあります。

英語のルールが理論的に理解できる小学生はリーディングやライティングの力もしっかり付けていくことができるのです。

最近の子供英語学習ではスピーキングやリスニングの力が重視されがちですが、だからと言ってリーディング力やライティング力が無視されて良いというわけではありません。

脳科学の知見では、人間の脳は耳から入った情報をもう一度頭の中で繰り返し、意味を理解しています。

つまり、英語が聞こえてきても脳の中でその英語をリピートできなければ意味を理解することができないのです。

リピートするためには、まずはその英語のルールを知らなければいけません。

それができないと、いつまでもリスニング力が伸びず、リスニング力が伸びないとスピーキング力も伸びませんよね。

小学生のオンライン英会話を比較!

では、先ほどの「講師」「料金」「カリキュラム」の3つのポイントに沿って、小学生のオンライン英会話を10個、表で比較してみましょう。

講師 料金 カリキュラム
レアジョブ英会話 二重丸 二重丸 二重丸
QQEnglish 二重丸 二重丸 丸
クラウティ 丸 二重丸 丸
ジオスオンライン 丸 丸 丸
hanso 丸 二重丸 丸
Best Teacher 丸 丸 三角
My tutor 丸 丸 三角
産経オンライン英会話 丸 丸 丸
ECCオンラインレッスン 二重丸 三角 丸
DMM英会話 丸 二重丸 丸

小学生のオンライン英会話おすすめランキング!

1位:レアジョブ英会話


レアジョブ英会話のポイント
  1. 3万件以上の豊富な実績あり
  2. 低価格でたくさん話せる
  3. 教材も良質で豊富
CHECK

1レッスン129円からという低価格でありながら、オンライン英会話No1の実績。教材も4000種類以上揃っています。

講師の質も高く日本人スタッフに学習相談もできるので、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめです。

レアジョブ英会話の評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
値段
(5.0)
サポート
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:QQEnglish

QQEnglishのポイント
  1. 子供専用カリキュラムあり
  2. 発話を促すレッスン
  3. 質の高い講師と楽しく学ぶ
CHECK

カランメソッドを取り入れた子供用カリキュラムが人気。小学生でも月額3500円〜受講ができます。

質の良い講師と力の付くカリキュラムで着実に力をつけていきますので、お子さんの「対話力」を育てていきたい方におすすめです。

QQEnglish
講師
(5.0)
教材
(5.0)
値段
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.0)

3位:クラウティ


クラウティのポイント
  1. 家族でシェアできるオンライン英会話
  2. 独自システムで回線もスムーズ
  3. 学研が作ったオリジナルテキスト
CHECK
クラウティは業界トップクラスの低価格で、アカウントを最大6名まで共有できます。

また、スカイプでなく独自のシステムを採用していますので、安全性も確保。家族みんなでオンライン英会話を受講したい方には、クラウティがおすすめです。

クラウティの評価
講師
(4.0)
教材
(5.0)
値段
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(3.0)

小学生のオンライン英会話の効果は?

結論から言えば、小学生がオンライン英会話で英語を勉強すれば、必ず効果があります。

さらに言えば、大人になった時の英語力にも大きな影響があるでしょう。

ここでは、小学生がオンライン英会話の効果について考えてみます。

毎日勉強する必要はあるか?

毎日英語を勉強することは非常に大切です。

小学生は英語だけでなく、ピアノにサッカー、塾などと毎日忙しいと思いますが、1日20分で良いので毎日英語に触れるようにしましょう。

日本人学習者が英語の日常英会話を習得するまでには、2000時間が必要だと言われています。

1日20分でも、2000時間に向けてコツコツ学習ができる環境を保護者の方が整えてあげてください。

また「1日単語を1つ覚える」など具体的な目標を立てるのもおすすめです。

1単語を覚えたら、ノートにシールを1枚貼る、などゲーム感覚で取り組むのも良いでしょう。

効果が出る期間は?

先ほども書きましたが、日本人学習者が英語の日常英会話を取得するには、2000時間が必要だと言われています。

日本語と英語は語学間距離が遠いため2000時間かかりますが、ドイツ語など英語と言語間距離が短い言語はさらに短い時間で英語が習得できます。

では2000時間に達するまで小学生は英語の効果が出ないのか・・・?

そんなことはありません。

私の経験からすると、全くの英語未経験の小学生でも、20時間ぐらい勉強すれば

Hello! How are you?(こんにちは。元気ですか?)

See you next week!(また来週!)

I live in Osaka!(大阪に住んでいます!)

など3〜4単語の短いセンテンスが言えるようになります。

50時間ぐらい経つと、短い英文だけでなく

Can you check my homework, please?(宿題をチェックしてください)

I’ll be absent next week.(来週お休みします)

など、保護者の方がびっくりするような長い英文も言えるようになります。

100時間ぐらい経つと、少しずつ英語が読めてくるようになり、200時間ぐらい経つと、少しずつ綴りを覚えてかけるようになりますよ。

小学生オンライン英会話のQA!

小学生のオンライン英会話は効果がありますか?

小学生でもオンライン英会話でコツコツと学習をすれば必ず効果があります。私もかつて小学生から入会した子をたくさん見てきましたが、毎日コツコツ学習すれば、50時間ほどの学習で5文ぐらいの自己紹介を「言えて、書ける」状態になっていました。英語を学ぶ形態よりも、楽しんで続けていけるかが大切です。

小学生のオンライン英会話はネイティブ講師が良いのでしょうか?

発音の面でネイティブ講師を希望する保護者の方は多いですが、私は個人的に必ずしもネイティブ講師である必要はないと思います。理由は、耳がすでに出来上がっている小学生は、細かい発音を練習するよりも、4技能をバランスよく鍛えた方が総合的な英語力が上がるからです。英語は世界中で第2言語として話されており、発音を重視する流れも少なくなっています。

小学生のオンライン英会話でフォニックスは大切ですか?

小学生のお子さんを持つ保護者の方には、ぜひお子さんにフォニックスをやらせてあげて欲しいと思います。フォニックスは「綴りをチェック→発音をチェック→その音を含む英単語を探す」という順番でやりましょう。例えば”ck”というダブルサウンドでしたら、綴りは「ck」発音は「クッ」英単語は”duck””sick””kick”などですね。

小学生におすすめのオンライン英会話で無料体験レッスンをしよう

今回は小学生におすすめのオンライン英会話についてご紹介していきました。

元英会話講師の目線でコメントをしましたので、ぜひ小学生のお子さんのオンライン英会話を選ぶときは参考にしてください。

小学生が英語を学ぶ時には、スピーキングとリスニングだけでなく、読み書きもしっかり練習するように心がけるようにしましょう。

そして何より、お子さんが積極的に「やりたい」と感じるオンライン英会話を選ぶことが大切。

気になるサービスがあった方は、まずは無料体験レッスンを受けてみてください。悩むのはそれからでも遅くないですよ!