TOEIC700点台を目指す人におすすめのオンライン英会話ランキング!

英語学習をある程度続けてきた。

TOEICも500点以上を取れるようになって、完全な初心者ではない。

でもTOEIC700点台にはまだ届かない

ーー本記事はこんな悩みを持つ英語学習者の方に向けて書いていきます。

TOEIC700点台を取得すれば、英会話講師などの英語を使う仕事にも就けるようになりますので、英語学習者にとっては大切なステップになりますよね。

そこで今回は、元英会話講師の私が、TOEIC700点台を目指す人におすすめしたいオンライン英会話ランキングをご紹介したたいと思います。

本記事を最後まで読めば、おすすめのオンライン英会話が分かるだけでなく、英語学習の効果などについても理解することができます

5分くらいで読めますので、ぜひ最後までお読みください。

TOEIC700点台を目指す人が上手にオンライン英会話を選ぶためのポイント!

ここでは、TOEIC700点台を目指す人がどのようにオンライン英会話を選んだら良いのか、そのポイントについてお話しします。

TOEIC700点台を目指す人がオンライン英会話選びの際に気をつけなければいけないポイントは以下の3つです。

  1. ネイティブ講師が在籍しているか
  2. 文法対策ができるか
  3. 上級者向けのテキストが揃っているか

では一つ一つ詳しく見ていきましょう。

ネイティブ講師が在籍しているか

TOEIC700点台を目指す人は、ネイティブ講師の在籍しているオンライン英会話を選びましょう。

理由は、TOEIC700点台を目指すぐらいのレベルからネイティブスピーカーの英語に慣れておけば、その先の英語学習が大きく飛躍するからです。

もちろん、TOEIC700点台を目指す人にとっての1番の目標は「TOEIC700点を取得すること」ですが、英語学習はそこで終わりではありません。

TOEIC700点をいざ取ってみると、まだまだ自分の英語力に足りないところがあることに気づくはずです。

では、なぜTOEIC700点台を目指す人はネイティブ講師のレッスンを受けた方が良いのか。

それは、TOEIC700点台を取得する人の英語力と関係があります。

一般的にTOEIC700点台を取得するというのは、受験者の中でも上位30%のレベル

これはネイティブスピーカーの英語をナシュラルスピードで6割〜7割常に理解できるレベルとなっています

つまり、ネイティブ講師の英語を聞き取ってレッスンを十分受けられるレベルということです。

非ネイティブ講師でも、英語が流暢な講師もたくさんいます。

特にフィリピン人講師は非ネイティブスピーカーの中でも抜群に英会話レベルが高い講師も多いです。

しかし、一つのトピックの中での発話量というのは、どうしてもネイティブスピーカーの方が多く、TOEIC700点台を目指すには大量の英語を瞬時に理解する能力が必要となってきます。

オンライン英会話の中には、ネイティブ講師が在籍しているものもありますのでTOEIC700点台を目指す人はネイティブ講師の在籍しているオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

文法対策ができるか

TOEIC700点台を目指す人、特に中学英語と高校英語の文法の理解に不安のある人は、文法対策のできるオンライン英会話を選びましょう

TOEIC700点台を目指す人は単純に計算すると「リスニングパートで350点」「リーディングパートで350点」を取得すると目標が達成できることになります。

リスニングパートというのは、比較的点数が伸びやすいのですが、リーディングパートというのは必ず乗り越えなければいけないハードルが出てきます。

それは「難易度の高い文法知識の理解」です。

例えば高校英語で習う「過去分詞」や「仮定法」など、腰を据えて勉強しなければいけない難易度の高い文法事項などが抜けていると、どうしても点数が取れない仕組みとなっています。

オンライン英会話では、文法対策コースのあるオンライン英会話や、日本人講師が在籍しており日本語で文法のフォローをしてもらえるオンライン英会話などがありますので、文法の理解に不安のある人は、この機会にしっかり文法力を鍛えておくと良いでしょう。

言い換えれば、TOEIC700点台を目指す時期というのが、文法力の見直しができる最後のチャンスだと言えます。

TOEIC800点や900点レベルになると、文法を理解していることは当たり前で「canとbe able to」「couldとwould」など「意味はほとんど同じだがニュアンスの違う単語」などの知識をつけなければいけないからです。

文法の知識が曖昧な方は、文法の知識をもう一度しっかり見直すことでTOEICの点数が大幅に上がることがあります。

TOEICはあくまでもビジネス英語力を測るためのテストですので、幅広い文法知識がまんべんなく出されています。

TOEIC700点台を目指す人で、特に文法事項に不安のある人は、何らかの形で文法対策ができるオンライン英会話を選びましょう

上級者向けのテキストが揃っているか

TOEIC700点台を目指す人にとって、オンライン英会話のテキスト選びは非常に重要です。

簡単なテキストで「これも分かる、あれも分かる」と分かることを確認するのではなく、現在のレベルよりもほんの少し高いレベルのテキストを使って、英語力において足りないところを一つ一つ潰していくような英語学習をしていきましょう。

オンライン英会話の中には、テキストの種類が数百種類と豊富に揃っているものもあります。

一方で、種類が少なくても良質なテキストを揃えているところもあります。

英語のテキストは世の中に多く出回っていますが、多く出回っているからこそ質がピンからキリまでさまざまというデメリットもあるのです。

オンライン英会話では、基本的に上質なテキストを厳選しているので、そこまで質の低いテキストには出会わないかと思いますが、TOEIC700点台を目指す人はできれば英語圏の出版社が出しているテキストを選びましょう

オックスフォード出版局や、ケンブリッジ大学出版局は良質なテキストを数多く出版していますので、テキストを選ぶときの知識として覚えておくと良いでしょう。

TOEIC700点台を目指す人におすすめしたいオンライン英会話を比較!

続いては、先ほどの

  • ネイティブ講師が在籍しているか
  • 文法対策ができるか
  • 上級者向けのテキストが揃っているか

という3点のポイントで、オンライン英会話10社を表で比べてみましょう。

講師 文法 教材
DMM英会話 二重丸 二重丸 二重丸
ワンズワードオンライン 二重丸 二重丸 二重丸
ECCオンラインレッスン 二重丸 二重丸 二重丸
レアジョブ英会話 丸 二重丸 二重丸
Bizmates 丸 二重丸 二重丸
ネイティブキャンプ 二重丸 丸 二重丸
ベストティーチャー 二重丸 丸 二重丸
マイチューター 丸 二重丸 二重丸
産経オンライン英会話 丸 二重丸 二重丸
Hanso 丸 二重丸 二重丸

 

TOEIC700点台を目指す人のためのオンライン英会話おすすめランキング!

1位:DMM英会話


ポイント
  1. 6000人以上の講師が在籍
  2. 24時間レッスン可能
  3. 文法のオリジナル教材あり
CHECK
DMM英会話には、ネイティブ講師が多く在籍。相性の合う講師を選んでレッスンを受けることができるため、柔軟に講師を選ぶことができます。DMM英会話の無料体験は、25分の無料英会話レッスンが2回。より多くの講師から相性の良い講師を選びたい方はDMM英会話がおすすめです。
DMM英会話の評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

2位:ワンズワードオンライン


ポイント
  1. ネイティブ講師限定
  2. 50分のロングレッスン
  3. 英文添削で文法指導あり
CHECK
ワンズワードオンラインは会員数を限定し、予約の取りやすさを保証しているオンライン英会話。ネイティブ講師のみが在籍しており、TESOLを取得している講師も多く、優秀な講師から正しい英語指導を受けることができます。高いコミュニケーション能力を養いたい方におすすめです。
ワンズワードオンラインの評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

3位:ECCオンラインレッスン


ポイント
  1. ネイティブ講師コースあり
  2. ECCのオリジナルテキストを使用
  3. 文法・発音指導あり
CHECK
ECCオンラインレッスンは、英語教育を50年以上提供しているECCが運営するオンライン英会話です。ECC独自の研修を受けたネイティブ講師のレッスンが受けられるコースがありますので、講師の質を重視してオンライン英会話レッスンを受けたい人におすすめです。
ECCオンラインレッスンの評価
講師
(5.0)
教材
(5.0)
料金
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

TOEIC700点台を目指す人のオンライン英会話の効果は?

TOEIC700点台を目指す人がオンライン英会話で英語の勉強を始めるとき、気になるのはその効果ですよね。

せっかくオンライン英会話を初めても、効果の出ない勉強法をしていては、時間もお金も無駄になってしまいます。

ここでは、TOEIC700点台を目指す人がオンライン英会話を始めるときのその効果についてご紹介していきたいと思います。

毎日勉強する必要はあるか?→毎日触れるのがベター

TOEIC700点台を目指す人は、なるべく英語を毎日勉強するようにしましょう。

英語を学習する場所としては、オンライン英会話や一般的な英会話スクール、それに短期間で効果を発揮する英語コーチングスクールなどさまざまなものがありますが、それらは共通して「毎日勉強すること」を推奨しています。

これは、人間の記憶力に関係があることが原因です。

人間の記憶というのは、新しいことを覚えても次の日にはその7割を忘れてしまいます。

記憶を定着させるには、次の日、数日後、次の週、と繰り返し復習をすることが必要です。

記憶を効率的に定着させて学習効率を高めたいならば、なるべく毎日英語に触れることが大切。

毎日英語に触れることは、1回の学習を長時間行うことよりも大切です。

スクールの中には1日10分でOKなので英語学習を継続させましょう、というルールを設けているところもあります。

1日10分でも良いので、何よりも継続することが大切だということが、このことからも分かるでしょう。

特にTOEIC700点台を目指す人は、TOEICの単語力が点数に大きく影響してきます。

TOEIC700点台レベルになると、日常英会話では使わないような難解なビジネス英単語も覚えなければいけません。

TOEIC700点台を目指す人はオンライン英会話に加えて、自宅でも毎日英語を勉強するようにしましょう。

効果が出る期間は?→半年間コツコツ勉強しよう

TOEIC700点台を目指す人が毎日英語を学習したとして、その効果を実感するにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

TOEIC700点以下のレベルでは、比較的効果を実感しやすいです。

これは、TOEIC700点以下の人は、まだまだ知らないことがあり、英語力の伸び代が大きいから

しかし、TOEIC700点台を目指す人のレベルになると、当たり前のことを覚えていたのではなかなか効果を実感することができません。

TOEIC700点台を目指す人がオンライン英会話で学習の効果を実感するには、半年間は学習を続けた方が良いでしょう。

何事もそうですが、初心者から中級者は簡単にレベルアップできますが、中級者から上級者というのは、レベルアップに時間がかかります。

感覚として、初級から中級に上がる時にかかった時間の倍の時間はかかると考えて良いでしょう。

私も英会話講師として働く前までは、英語の動画を何百本と観たり、知らない単語を大学ノート5冊分びっしり書き写すなど、何かに取り憑かれたように勉強していました。

それでも1年ほど学習の効果が感じられず悩んでいたぐらいです。

ちなみにそんな私の伸び悩みは、大量のインプットの後で、英会話講師になり、現場でネイティブスピーカーと話すことで解決されました。

大量に覚えた知識を使って英会話をすると、ネイティブスピーカーがそれを理解してくれ、時には「そんな表現を知っているなんて、すごいね」と褒めてくれ、それがきっかけとなり、大量のインプットが報われてさらに学習意欲が高まりました。

TOEIC700点台を目指す人は、なかなか効果が出ない期間が長く悩むこともあるかと思いますが、必ずグンと力が伸びる日がきます。

半年ほどは、諦めず気長にコツコツ勉強をしてみましょう。

TOEIC700点台を目指す人が知っておきたい!オンライン英会話のQA!

TOEICを600点から700点に上げるコツはなんですか?

TOEIC600点からTOEIC700点への鍵は、単語力と速読力です。単語力と速読力は密接に関わっていて、単語力が上がれば速読力も上がります。単語力を上げて瞬時に英単語を理解する力をつければ、600点から700点まではすぐに点数が上がるでしょう。

TOEIC700点は英検にすると何級ですか?

TOEIC700点台は大体英検の準1級に相当します。TOEICと英検は求められるスキルが違うので、完全に英語力が一致するわけではありませんが、大体の目安はTOEIC700点台=英検準1級になります。

TOEIC700点台を目指していますが、テストを最後まで解き終えることができません。

TOEICというのは、もともと時終わらないように作成されています。もしくは、1問を10秒程度で解いた時に、ギリギリ最後まで解き終わるように作られています。解き終わらないのは、当たり前にあることですので、あまり気にせずに、1問でも多く問題解き終わるように速読力をつけましょう。ちなみに最後まで問題を解き終わらなくても、TOEIC700点台は十分取得することができますよ。

オンライン英会話を活用してTOEIC700点台を目指そう

 

今回は、TOEIC700点台を目指す人におすすめのオンライン英会話をご紹介しました。

TOEIC700点台を目指す人は英語力が伸び悩む人も多く、なかなか辛い時期もあるかもしれませんが、必ず暗いトンネルを抜ける日がやってきます。

また、TOEIC700点台を達成したとしても、まだまだ上には上があります。

オンライン英会話は、マンツーマンでたっぷり話せ、教材なども豊富ですので、TOEIC700点台を目指す人におすすめです。

気になるオンライン英会話があれば、ぜひ無料体験レッスンに参加してみてください。